プログラミングが向いてないと悩むあなたへ【結論:知識と経験が不足しているだけです】

子猫 【プログラミング】

 

こんにちは、すず(@suzublog23)です。

プログラミング初心者
プログラミング勉強中だけど、正直全然分からなくてつらい。
きっと向いてないんだな・・・文系のわたしにはやっぱり無理だったか・・・

 

プログラミング初心者のみなさん、毎日勉強しているにも関わらず、プログラミングが全然分からない・・・なんてお悩み抱えていませんか?

上記の女の子が言っている言葉は、まさに当時わたしが思っていたことです。
プログラミングを勉強しても、周りに追いつけず、こっそりと泣いたこともあります。

今回は、そんなプログラミングの壁にぶち当たっている初学者のみなさんに向けて、アドバイスを発信します。ぜひご覧ください。

プログラミングが向いてないと悩むあなたへ

パソコンを見ながら考える男性

結論、プログラミングに向き・不向きはないかと。

「いやウソだ、絶対あるよ」と過去のわたしも思っていましたが、経験を積むうちに、向き・不向きは関係ないなと感じました。

・100%文系
・プログラミングどころかPCにも詳しくない
・スキル → ブラインドタッチができるくらい

上記は、わたしがエンジニアに転職したときのステータスです。

プログラミングはバリバリ理系出身で、PCが大好きとか詳しいとか、そういった人じゃないとできないと思われがちですが、実際はそんなことありません。
勉強を積めば誰でもできるようになります。

プログラミングが向いてないと感じてしまう理由

ソースコード

・周りのレベルが高すぎる
・使っている教材が難しすぎる
・1度で全てを覚えようとしている
・そもそもプログラミングに対しての苦手意識が高い
・できないことを認めたくないから理由をつけている

結論こんなことが原因かと。順番に解説します。

周りのレベルが高すぎる

会社のエンジニアや、Twitterなどで発信しているエンジニアと比べると、「自分のレベルが低すぎてつらい・・・」なんてことに陥ります。

わたしも過去に何度も落ち込みましたが、考え方を変えることで解決可能です。

持つべき考え方

・成長スピードは人それぞれ
・経験があればできるのは当たり前
・最初からできる人はいない/みんな陰で努力している

成長スピードは「人それぞれ」です。

「同期なのにアイツの方ができる・・・」と落ち込む必要はありません。
たとえ今は先を越されていても、きちんと学習を続けていれば同等、むしろそれ以上できるようになります。

また、ある程度経験を積んでいれば、プログラミングが書けるのは当たり前です。
同期だったとしても、相手が情報系の大学出身だったらすでに基礎知識がついています。
未経験の自分よりできるのは当たり前なことなのです。

なので落ちこまず、気負いせず、コツコツ学習を積み上げましょう。

使っている教材が難しすぎる

そもそも使っているプログラミング教材が難しすぎて合ってないという場合もあります。
本の表紙に「初心者向け」と書かれていても、結構難しかったりします。

プログラミング初学者は、本よりもオススメの勉強法があります。※こちらの記事で詳しく説明しています。

1度で全てを覚えようとしている

わたしも昔やってしまいがちでしたが、一度の勉強で全て覚えようとしていませんか?
また、メソッドなどのコードを全て暗記しようとしていませんか?

結論、プログラミングは暗記する必要がありません。
なぜなら、エンジニアは随時分からないことがあればググればいいからです。
バリバリコードが書ける経験者も、実はコードをググって書いてたりします。

たくさんコードを書いてくうちに、よく使うコードは徐々に覚えられます。
あれもこれも一気に暗記しようとすると、つらくなってしまうので辞めましょう。

そもそもプログラミングに対しての苦手意識が高い

そもそも「プログラミング=難しい」と考えていませんか?
わたしを含め、プログラミング初学者の多くが感じているかもしれません。

プログラミングは決して簡単なものではないですが、学習を続けていれば必ず少しずつできるようになります。

プログラミングが向いていないのではなく「知識」と「経験不足」なだけです

パソコンを使う男性

おさらいです。

・プログラミングに向き・不向きはない
→「知識」と「経験不足」なだけ
・成長スピードは「人それぞれ」、周りと比較する必要はない
・向いてないと落ちこむヒマがあるならば、コツコツ勉強を積み上げる!

プログラミング初学者のみなさん、挫けず一歩ずつ、一緒に頑張りましょう!