未経験でIT企業への転職を成功させるためにやった5つのこと

空高く飛ぶ女性 【プログラミング】

 

こんにちは、すず(@suzublog23)です。

わたしは完全未経験でIT企業に転職し、Web系エンジニアになりました。

わたしのように、未経験でIT企業に転職したいと考えている方は多いのでは?
でも、転職するために何をやったらいいのか、どんな手順を踏めばいいのかよく分かりませんよね。

そこで今回は、自身の経験を踏まえて「未経験でIT企業への転職を成功させるためにやった5つのこと」についてお話しします。早速ご覧ください。

未経験でIT企業への転職を成功させるためにやった5つのこと

結論がこちら。

①IT業界について理解する
②独学しながら進みたい分野を決める
③ポートフォリオを作成する
④自分の強みを見つける
⑤企業に応募する

順番に解説します。

①IT業界について理解する

「IT」と一口にいっても、とても幅広いです。
まずはざっくりでいいので、IT業界について理解する必要があります。

IT業界は大きく分けて、下記の5つのパターンになります。

・Web系
・金融系
・ゲーム系
・メディア系
・コンサル系

ひとつずつ解説します。

✔Web系

Web系はわりとイメージしやすいと思います。

ざっくり説明すると、WebページやWebサービスといった、Web上のシステムやアプリケーションを開発する業界です。

有名な企業だと「Google」「Facebook」「Netflix」辺りですかね。
日本だけでも何社あるか数え切れないほど大きな業界です。

✔金融系

金融系は、一言でいうと「お硬い」業界です。銀行系とも呼ばれたりします。

わたし自身詳しいわけではないですが、個人的にはあまりオススメできない業界です・・・。
理由は「失敗が許されない業種」「炎上案件が多い」「ブラック」この辺りですかね。

✔ゲーム系

ゲーム系はその名通り、テレビゲームやソシャゲを開発する業界です。
大手企業だと「任天堂」「カプコン」「バンダイナムコ」辺りですかね。

ちなみに今、ソシャゲ業界はめっちゃ伸びています。

✔メディア系

メディア系はいろいろあります。下記をご覧ください。

・一次メディア
…編集者やライターが書いたオリジナル記事(ねとらぼ、モデルプレスなど)

・二次メディア
…一次メディアの記事やニュースを二次的に掲載しているもの(Yahoo!ニュース、LINENEWSなど)

・ソーシャルメディア
…コミュニケーション媒体(Twitter、Yahoo!知恵袋など)

・キュレーションメディア
…Web上の既存情報をまとめ直して公開しているもの(Gunosy、Smart Newsなど)

・まとめサイト
…特定の話題やテーマの情報をまとめたサイト(NEVER、2ちゃんねるなど)

・バイラルメディア
…SNSで拡散されることを目的とした、動画や画像を中心のメディア(BUZZ Feed、クレイジーなど)

ざっとこんな感じです。

✔コンサル系

コンサル系は、IT系の営業職といった感じですかね。
お客さん相手に「SEO」「Webマーケ」といったマーケティング手法を使い、提案→マネジメントを行います。

②独学しながら進みたい分野を決める

IT業界についてさらっと理解したら、いよいよ独学スタートです。
ここで大切なのは、「軽く勉強してみて、自分が好きになれそうな分野を見つけること」です。

私の場合、インターネットに興味があり、「ホームページが作れるようになったらかっこいいな・・・」という思いがあったので、Web系の勉強をしました。

分野選びで大切な感覚は、「その分野が好きかどうか」です。

好きな仕事であれば、多少忙しくても頑張ろうと思えますよね?
逆に嫌いな仕事だと、かなり憂鬱です・・・。

✔分野別の勉強方法について

その①:エンジニアに興味がある場合
その②:Webメディアに興味がある場合
その③:コンサルに興味がある場合

独断と偏見で、上記3つを紹介します。

その①:エンジニアに興味がある場合

ズバリ「プログラミング」を始めましょう。

・Web系 → HTMLから勉強する
・アプリ系 → Xcodeから勉強する

その②:Webメディアに興味がある場合

ズバリ「ライター」か「ブログ」を始めましょう。

・ライター → 実際にクラウド案件を取ってみる 
・ブログ → 自分でブログを立ち上げて発信活動をする

ライターに関しては、ランサーズなどのクラウド案件を実際に取ってやってみる。
報酬は少なめですが、勉強しながらお小遣いがもらえるって最高じゃないですか?

ブログに関しては、自分でWordPressでブログを立ち上げて記事を更新していきます。
WordPressでブログを立ち上げる方法については、こちらで詳しく解説しています。
※内部リンク:WordPressでブログを立ち上げる手順解説

その③:コンサルに興味がある場合

コンサルに関してはズバリ「就職しちゃう」が良いかと。
コンサル業は「経験してナンボ」の世界ですので、実際に転職して経験を積むのが良いと思います。

③ポートフォリオを作成する

独学がある程度進んだら、実際にポートフォリオを作ってみましょう。
私の場合Web系に進んだので、簡単な自己紹介サイトを作りました。

最初は難しいものを作ろうとしなくて大丈夫です。
勉強したことをアウトプットする感じで、オリジナルの成果物を作ってみてください。
かなり勉強になりますし、面接のネタとして使うことが可能です。

④自分の強みを見つける

ここまで来たら転職準備をします。
面接に向けて「自分の強み」を見つけましょう。

まだプログラミングスキルでは太刀打ちできないと思うので、それ以外の強みを見つける必要があります。

*自分の強みの見つけ方

結論「他人から言われたことから探す」か「短所を長所に言い換える」が良いかと。例えばこちら。

・頑固→「意志が強い」
・うるさい→「明るい性格」
・引っ込み思案→「慎重な性格」
・他人の目が気になる→「気配りができる」
・後先考えずに突っ走ってしまう→「行動力がある」

ざっとこんな感じですかね。
ものは言い様です。これなら出来そうじゃないですか?

⑤企業に応募する

ここまで来たら、入りたい企業に応募しましょう。
「ここ良さそうだな・・・」と思ったら、積極的に応募し面接までたどりつきましょう。

気になる企業があったら、例え求人票に未経験OKと書いていなくても、応募しちゃって大丈夫だと思います。
経験はないけど人柄がいいから・・・と採用してもらえるケースも少なくありません。

未経験でIT企業に転職するには「前勉強」と「積極性」が大事

勉強をする女性

やはりIT企業に転職する前に、進みたい分野についてしっかり勉強しておいた方が、確実に自分のためになります。

あとは積極性が大事ですね。
気になる企業があればどんどん応募した方がよいです。

IT企業への転職が成功しますように!