物の所有が多い人が劇的に物を減らす方法【元マキシマリストが解説】

きれいなお部屋の画像 【ライフスタイル】

 

こんにちは、すず(@suzublog23)です。

女の子
物の少ない暮らしに憧れるけど、なかなか減らせないんだよね・・・
なにか良い方法はないかな?

本記事では、上記のような方に向けて書いています。

物ってなかなか減らせないですよね。
わたし自身、かなり物の所有が多く(以下マキシマリストという)、片付けられないタイプでした。

そんなわたしですが、今は物の所有を劇的に減らすことに成功し、シンプルな暮らしを実現できています。
一体どんな方法を使ったのでしょうか・・・?

そこで本日は元マキシマリストだったわたしが、劇的に物を減らした方法についてお話しします。

マキシマリストあるある【過去のわたしを振り返る】

始めにちょっと、過去のわたしについてお話しします。
生まれて20数年こんな感じでした。

・物の所有がとにかく多い
・捨てられない
・片付けられない

解説します。

物の所有がとにかく多い

過去のわたしは、とにかく物を大量に持っていました。

・「安いから」とか「あっても困らないし」と理由をつけて、複数買い
・友達が洋服くれるって言うから、一応もらっておこう

このような考え方のせいで、物が溢れかえる部屋になりました。

捨てられない

下記のような理由で、物が捨てられませんでした。

・もったいない精神で物が捨てられない
・思い出に浸り、物が捨てられない
・何を捨てていいのか分からない

「使わないけどもったいないから」「懐かしいから」「ゴミ以外何を捨てろというの?」
という感じで物が捨てられず、末期でした。

片付けられない

・根本的に片付けが苦手
・そもそも物が多すぎて、どこから手をつけたらいいのか分からない
・まぁ、片付けなくても死にやしないしいいか

書いてて恥ずかしいけど、わりと共感してくれる方も多いのでは・・・?

こんなヤバめなわたしですが、今では劇的に物を減らすことに成功しています

物を劇的に物を減らした方法

下記の方法を使って物を減らしました。

・ミニマリストについて学ぶ
・「使えるか」ではなく「今使っているか」で判断する
・お掃除ロボットを買う

順番に解説していきます。

ミニマリストについて学ぶ

まずは、根本的な考え方を買えないとダメだと思いました。

もともとミニマルな暮らしに憧れがあったので、
ひたすらYouTubeなどでミニマリストについて学びました。

いまでも参考にしている方々がこちら。

無印ハヤシさんはミニマリストではなくシンプリストですが、
わたしと同じく物が多い状態から物を減らした方なので、とても親近感があります。

「使えるか」ではなく「今使っているかどうか」で判断する

物を減らす際に大事なポイントがこちらです。

「使えるか」ではなく「今使っているかどうか」

使える物は取っとく精神だと、まったく減らすことができません。
なので残す物の基準は、「今使っているかどうか」が大切です。

例えばハサミ。ひとりで5個も6個も使わないですよね。
せいぜい各部屋に1個あれば十分です。

お掃除ロボットを買う

最も効力があるのがこちら。
お掃除ロボットを買ったことで、物を減らす → 物を劇的に減らす に成功しました。

物を減らしてからお掃除ロボットを買うんじゃないの?

という声が上がってきそうですが、いいえ違います。

物を減らす前にお掃除ロボットを買う

ここが重要なポイントなのです。
理由は下記のとおりです。

・強制力が働くことで効率よく物が減らせる
・床に物が置けなくなる / 置かなくなる
・苦手な掃除から開放される

 強制力が働くことで効率よく物が減らせる

物が多い状態でお掃除ロボットを買います。さて、どうなるでしょう?
もちろんこのままの状態では、お掃除ロボットを動かすことができませんよね。

では、どうしましょう。せっかく買ったお掃除ロボット、ちゃんと使いたいですよね?
じゃあ、お掃除ロボットが快適に走り回れるように、物を減らしましょう。

といった感じで「せっかく買ったからには使わなくては・・・」の精神で物を減らすことができます。

この強制力を使って物を減らすことは、かなり効率の良いやり方です。

 床に物が置けなくなる / 置かなくなる

さて、お掃除ロボットが走り回れるようになりました。
これはかなりの進歩です!おめでとうございます!

しかし過去にこんな経験があったりしませんか・・・?

ちょっと片付けても、すぐまた元に戻ってしまう

わたしも100万回くらい経験しました。笑

でも大丈夫。
お掃除ロボットを1日1回動かすことだけ習慣にしてください。

そうするとこうなります。

床に物があるとお掃除ロボットが動けないので置けない
      ⇩
床に物を置く習慣がなくなる

わたしは会社に行く前にお掃除ロボットのスイッチをオンしています。
この習慣だけつければ、常にお部屋はピカピカです。

✔ 苦手な掃除から開放される

そもそもお掃除が苦手・嫌いという人が多いですよね。わたしも苦手です。

・掃除機をかける
・クイックルワイパーなどで床を掃除する
・定期的に水拭きする

お掃除ロボットを使える環境にしちゃえば、この面倒くさい掃除から開放されます。

オススメのお掃除ロボット「ブラーバ」について

わたしが愛用しているお掃除ロボットがこちら。


アイロボット [iRobot] 床拭きロボット ブラーバジェット 240 B240060 【送料無料】お掃除ロボット ルンバ【W】

さきほどご紹介した【ミニマリストしぶさん】【無印ハヤシさん】も愛用されています。

ブラーバジェット240のメリットがこちら。

・音が静か
・ボディがコンパクトで小回りがきく
・お手入れが簡単

毎日のお掃除は、基本的に乾拭きモードでOK。
ホコリや髪の毛などを十分取って掃除してくれます。

3日に1回くらい水拭きモードでお掃除するのがおすすめ。
乾拭きモードと比べてちょっと音が気になるので、夜遅い時間以外にかけるのがよいと思います。

掃除が終わったら、パッドを外して軽くゴミを取り、洗濯機にポンするだけ!
使い捨てパッドもあるので、洗濯するのが面倒な方はこちらがおすすめです。

【洗って使える替えパッド3種】

【メール便送料無料・代引きの場合送料580円】ブラーバ ジェット240対応 ブルーパット オレンジパット ホワイトパット 3枚セット 互換品 / 約50回使用目安 ブラーバ ジェット 交換用 ウエット ダンプ ドライ スウィープパッド / クロスセット Braava jet 240 互換 床拭き

【使い捨て替えパッド(上から順にドライ用、ダンプ用、ウェット用)】

4508608(ドライ) iRobot 使い捨てドライスウィープパッド(10枚) アイロボット Braava jet 240 (ブラーバ ジェット 


240)用 [4508608ドライ]
4503470(ダンプ) iRobot 使い捨てダンプスウィープパッド(10枚) アイロボット Braava jet 240 (ブラーバ ジェット

240)用 [4503470ダンプ]

4508605(ウエツト) iRobot 使い捨てウェットモップパッド(10枚) アイロボット Braava jet 240 (ブラーバ ジェット 240)用 [4508605ウエツト]
 

まとめ

本日のまとめです。

【物の所有が多い人が劇的に物を減らす方法】
・ミニマリズムについて学ぶ
・物を捨てる基準は「使えるか」ではなく「今使っているかどうか」
・お掃除ロボット「ブラーバ」を買って、強制的に物を減らす

お掃除ロボットはちょっとお高いですが、一度買えばメリットがたくさんあります。
面倒な掃除からも開放されますしね。

みんなで「ブラーバ」を買って、物を減らそう!